2014年04月11日

発音大学DVDと英語発音練習方法

hatsu14.jpg

私たち日本人はそもそも、学校教育で英語を中高合わせて6年間、のべ数百時間もの勉強をしてきたのに、英会話となるとからっきしダメなわけですが、発音に関する練習とか、英語で会話をする機会すらほとんどなかったわけですから、当然と言えば当然の話です。


逆に、知識ばかりを頭がパンパンになるまで詰め込むようなやり方で勉強してきた結果、頭の中で英文を組み立てるように英語を理解しようとする癖が無意識のうちについてしまい、この癖こそが、ネイティブたちの早い英語についていけなくなる原因になりますし、言いたいことがあってもなかなか言葉が出てこないという悪循環を生み出す要因となっています。


スコットペリーの発音大学DVDは、こういった負の連鎖をズバッと断ち切ることができる英語発音教材で、ネーザルサウンドやブロークンサウンドなど、英語ネイティブが頻繁に使用している日常英会話の中での「生の発音」も学べるようになっています。

hatsu12.jpg

たとえば「a cup of coffee」の発音をする場合、英語ネイティブだと早口で「ア カパポブ カヒ」といった感じで発音しますので、単語一つ一つを明確に区切って聞き分けるのはほぼ不可能になってしまいますが、発音大学DVDを使えば、あなた自身が正しい発音の仕方を学ぶことができますので、英語ネイティブの発音にも耳を自然と慣らしていくこともできます。


発音レッスンの練習時間と期間に関しても1日20分くらいの時間を確保できれば、30日ですべてのカリキュラムをやり通せるくらいのボリュームとなっており、今までとは比べ物にならないほど、英語の発音がきれいになっているのがあなた自身の体で理解できると思います。


正しい英語の発音は、年齢が高くなればなるほど習得が難しいと言われていますが、所詮は「言葉」ですから、頭の回転とか語学のセンスといったことに関係なく、適切な練習をすることによって綺麗な発音へとちかづていくことができます。


あなたも、頭で考えなくとも舌や唇が自然に動いてくれるようになるやり方で発音矯正に取り組んでいけば、

日本人にありがちな「壁」にぶち当たり、立ち往生することなく、↓のようになることができますよ。

英語マッスルイングリッシュ夏目09.jpg

外人のグループの中に飛び込んでいける

海外でトラブルに遭遇しても落ち着いて対処できる

正しい英語を発音する心地良さを味わえる

■ネイティブの上司と英語で問題なく仕事のやり取りができる



あと何十時間くらい練習をすれば英語の発音がきれいになるのか、めどが見えてこないやり方を続けるのは今日で終わりにして、

日本語・英語を完璧にマスターした英会話講師の発音のテクニックを使って、ちぐはぐだった英会話を滑らかにできるようになりませんか??


hatsu16.jpg

口をフガフガさせて醜態をさらし続ける前に、スコットペリーの発音大学DVDで、英語に対して感じていた閉塞感をぶち破り、英語の世界に足を踏み入れるにはこちら






サイエ式小林弘子 頭皮マッサージ 口コミでは効果なし?
脳内アップデート|聴くだけで集中力アップ 特典付きブログ
posted by スコットペリーの発音大学 at 08:23| 英語発音練習方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。